らずりP 様の活動10周年企画に参加しました!

コミケの記念すべき第100回目に参加されたらずりP 様の楽曲歌ってみたコンピ【Lazward Collection】にて3曲も歌わせていただきました…!
加えて、【StoryBoxシリーズ非公式アンソロジー「すとぼづめ Vol.3」】の方にもイラストで参加しているという粘着ぶりです…
あまり歌ったものについて言語化をすることが得意でないのですが、なんとな~くこんな感じを目指しましたということをつらつらと書けたらと思っております。

参加いたしました楽曲はこちら!
Disc 1
01.ソルファーリナリア
10.廻り、巡りて
Disc 2
02.アンヴィエの水

応募時から、アンヴィエの水を第1希望に、希望楽曲を複数書けと言われているにもかかわらず、予備も含めて2曲しか書かなかったというアナーキーぶりを発揮しており、参加させてくださった らずりP 様はほんまに聖人やと思っている次第です…
ありがたいことにアンヴィエの水以外に、大合唱企画に1曲、3人での歌唱のものに1曲、ご提案いただき、とても楽しく歌うことが出来ました~

以下、それぞれの楽曲につきましての頑張った点を書きます…!

・ソルファーリナリア
8人も参加している重厚な楽曲です!
配属されたのがPowerR、ピンとした感じのリンさんのパートでございまして、まず、普段ノイズ成分多めの歌い方をしているところをボコボコに跡形もなくぶち壊して、“かわいいをつくる”ところから始めました。
あとは、高い声のパートであるのですが、少女感を残すため声楽的な聞こえ方にならないよう気をつけました。
難しくて涙ちょちょぎれました!

・廻り、巡りて
ほんわかキュートな声の紗輪さん、凛として頼りがいのある声のこずみっくさんとご一緒した楽曲です!
パート分け時に、らずりP 様がそれぞれ希望を聞いてくださったのですが、歌詞の雰囲気だけで「見守りたい勢」したいとテトさんパートを志望し、ありがたいことに採用されました。
冷静になって楽譜等を確認したら、歌唱箇所が多くて目玉が飛び出ました。
歌唱についての方向性は、「見守りたい勢」になること(?)でしたので、やわらかさはありつつ安心感のある歌声をというところを留意しており、特に、最後のサビの部分が裏声成分多くなりすぎてスカスカになりキャラ崩壊(!)という状況にならないように頑張りました。
難しくて涙ちょちょぎれました!

・アンヴィエの水

MIXを自分でします~という方が、私の他におらず、全曲の概要が公開された際に目ん玉飛び出た楽曲です(?)
第1志望だったこともあり、熱がこもっているとは思うのですが、淡々と深々とじわじわ水底に引き込まれるような雰囲気になるように、感情の起伏はかなり抑えめになっていると思います。
あと、高めの音が高く聴こえないようにすることも雰囲気づくりに重要かなと個人的に考えております。
原曲にないパートとして、サビのオクターブ下に気が付いてくださった方がかなりいらしたのですが、実はメインのいるところは通してオクターブ下がいる状態になっております。
オケが強かったり、今回のように低域強めだったりする際は、オクターブ下をちょびっと足すと、ぐっと腰の据わった感じになるかもしれないです。たぶん。
(逆に低めのボーカルの時は、裏声多めのオクターブ上を重ねるとちょっと浮遊感がでて楽しいですね。「ユメノヒト」はそういう設計の音作りになっていると思います)
ほんまにオクターブ下おるんよ~ということで、2番のみのアカペラ版を参考として載せてみます。
(らずりP 様 許諾取得済)

オクターブ下あり
オクターブ下なし

こちらの楽曲も難しくて涙ちょちょぎれざるを得ません!
そして、正直言って、こちらのシリーズにつきましては、新参者中の新参者のため曲の解釈等については、他の方の方が絶対詳しいので、今回のコンピレーションならびに原曲のアルバムを聴いてくだされ!と申し上げておきます…
【StoryBoxシリーズ非公式アンソロジー「すとぼづめ Vol.3」】にもアンヴィエ氏イラストを寄稿しておりますので、よろしければどうぞ~